笛の心,得和の音,篠笛,横笛,福原百之助

牛若丸

牛若丸

 

むかし、京の都に武蔵坊弁慶という荒くれ坊主がおりました。

 

弁慶は夜な夜な街角で待ち伏せをして

 

人の刀を奪っていました。

 

そして刀は九百九十九ふりを数えるまでになりました。

 

「よし、残るはあと一ふりじゃ。」

 

と五条の大橋で立派な刀の持ち主の現れるのを待っていました。

 

やがて何処からか美しい笛の音が聞こえてきました。

 

弁慶が目を凝らすと

 

白い装束に体を包んだ少年が

 

黄金づくりの見事な太刀を腰に下げ

 

笛を吹きながらやってきました。

 

「なんとすばらしい刀だろう。

 

よし、あれを奪い取ってやろう。」

 

と少年の前に立ちはだかり

 

なぎなたを構え、襲いかかりました。

 

少年は弁慶の脇をかいくぐると

 

抜いた刀でなぎなたを打ち払いました。

 

そして橋のらんかんの上にひらりと舞い上がり

 

目にも止まらぬ早さで刀のみねで弁慶を打ち伏せました。

 

この少年こそ

 

後の世に名をとどろかせた源義経

 

若い日の牛若丸だったのです。

 

弁慶は牛若丸の家来になりました。

 

その後、源氏の天下をとるために

 

義経と弁慶は力を合わせて平家と戦い

 

数々の合戦を勝ち抜きました。

 

そして弁慶は一生を義経のために尽くしました。

 

 

 

 

出展:読みがえれ伝承音楽より 清浄庵

 

牛若丸関連エントリー

日本昔話 笛吹き名人の話
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
老松の笛 「あこや姫」
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
青葉の笛伝説
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
日本の民話 笛
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
横笛紋太の話
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
寒竹の笛
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
擬宝珠
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
源氏物語の世界
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
今昔物語
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
徒然草
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
枕草子
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
古今著聞集
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
十訓抄
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛
更科日記
45年の笛職人が作る本物の笛、音にこだわり、高音から、低音まで繊細で澄んだ音を追求、横笛、日本の笛に挑む。匠の技で丹精込め作り上げる笛

篠笛の吹き方、新笛販売、篠笛通販 篠笛楽譜 篠笛教室 篠笛価格 篠笛の選び方,八王子,篠笛講座,